身体障害者補助犬

身体障害者補助犬(以下、「補助犬」という。)は、身体障害者の方々の日常生活を援助し、その方々の自立及び社会参加の促進に寄与しています。
補助犬についての知識を深め、身体障害者の方々及び補助犬に対するご理解ご協力をお願い致します。

ほじょ犬マーク

ほじょ犬マークのイラスト

このマークは、補助犬同伴の啓発のためのマークです。
補助犬とは、盲導犬、介助犬、聴導犬のことを言います。「身体障害者補助犬法」が施行され、現在では公共の施設や交通機関はもちろん、デパートやスーパー、ホテル、レストラン等の民間施設でも補助犬が同伴できるようになりました。
補助犬はペットではありません。体の不自由な方の、体の一部となって働いています。社会のマナーもきちんと訓練されており、衛生面でもきちんと管理されています。
お店の入口等でこのマークを見かけたり、補助犬を連れている方を見かけた場合は、ご理解ご協力をお願い致します。

参考資料

お問い合わせ

障害福祉課 支援第1係・支援第2係
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎2階)
電話:048-259-7926(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-259-7943

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月14日