自動車税等の減免について

自動車税、自動車取得税、軽自動車税の減免

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳または戦傷病者手帳をお持ちで、かつ障害の程度が一定以上のかたのために主に使用される自動車については、自動車税・自動車取得税・軽自動車税の減免が受けられます。

減免を受けることができる自動車の要件(次の要件をすべて満たす自動車に限ります。)

  1. 埼玉県内に住民登録のある障害者のために使用すること
  2. 埼玉県内のナンバー(川口・大宮・越谷・熊谷・所沢・春日部・川越・埼)であること
    (注意)軽自動車の場合は川口市から税金がかかっている川口または大宮ナンバー
  3. 納税義務者が個人であること
  4. 自家用であること

自動車の所有者及び運転者について

  1. 所有者及び運転者が、障害者本人または障害者と同一生計のかたの場合
  2. 障害者のみで構成される世帯の障害者が所有者で、障害者を常時介護するかたが運転者の場合

障害区分及び等級について

 次の障害区分および等級に該当するかた。
(注意)障害等級は部分級での認定になります。手帳に記載されている等級は総合級ですので、詳しくは障害福祉課へお問合せください。

減免の対象となる障害の区分および等級
障害区分 障害程度
視覚 1級から3級。4級のかたは、両眼の視力の和が0.09から0.12の場合
聴覚 2級、3級
平衡感覚 3級
音声機能及び言語障害 3級で、こう頭が摘出された場合に限る
上肢 1級、2級
下肢 1級から6級まで
体幹 1級から3級と5級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能「上肢」 1級、2級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能「移動」 1級から6級まで
心臓、じん臓、呼吸器、小腸、ぼうこう又は直腸機能 1級、3級
ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能、肝臓 1級から3級まで
戦傷病者手帳 身体障害者手帳の減免の範囲に準じます
療育手帳をお持ちのかた ○A(丸エー)(最重度)、A(重度)
精神障害者保健福祉手帳をお持ちのかた 1級でかつ自立支援医療(精神通院)を受けているかた

申請場所・申請期限

申請場所および申請期限について
税目 申請場所 申請期限
自動車税 県税事務所または自動車税事務所 納税通知書に記載された納期限まで
自動車取得税 自動車税事務所 登録から30日以内
軽自動車税 市民税課 毎年5月1日から納税通知書に記載された納期限まで

(注意)期限後に申請された場合は、自動車取得税の減免は受けられません。

手帳を交付申請中の場合(仮申請)

 手帳を交付申請中に減免申請する場合は、障害福祉課で「手帳申請証明書」の交付を受け、減免の申請(仮申請)をしてください。この場合、税金はいったん納めていただく必要がございます。
 手帳が交付されましたら、30日以内に減免の申請をした場所へ持参してください。
 手帳の障害等級等を確認したうえで、減免決定され、減免額が還付されます。

注意事項

  • 自動車検査証に事業用と記載されている車両は、自動車税等の減免を受けることはできません。
  • 減免台数は障害者のかた1人につき1台です。自動車税の減免を受けた場合は、軽自動車税の減免を受けることはできません。

詳しくは、以下のパンフレットをご覧ください。

お問い合わせ

自動車税

川口県税事務所
(住所)川口市西青木2-13-1 川口地方庁舎1階  (電話)048-252-3571  (ファックス)048-250-1256

自動車取得税

埼玉県自動車税事務所課税第二担当
(住所)さいたま市大宮区下町3-8-3  (電話)048-658-0227  (ファックス)048-643-0295

軽自動車税

川口市役所市民税課 諸税係(軽自動車税担当)
(電話)048-259-7633 (ファックス)048-259-4541

軽自動車税減免について(川口市役所市民税課のホームページ)

お問い合わせ

障害福祉課
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎2階)
電話:048-271-9442(施設係直通)
048-259-7926(支援第1係、支援第2係直通)
048-271-9443(給付係直通)
048-259-7678(手帳係直通)
048-259-7920(庶務係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-259-7943

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日