肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業

肝炎ウイルスに感染した場合、自覚症状がないまま病気が進行し、慢性肝炎、肝硬変、肝がんへと重症化する可能性があります。

そのため、すぐに治療が必要ない場合でも、定期的に医療機関を受診し、ご自身の状態を確認することが重要です。

肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業

川口市では肝炎ウイルス陽性者のかたに対するフォローアップ事業を⾏っています。
肝炎ウイルス検診を受診されたかたで陽性と判定されたかたのうち、医療機関または保健所で配布される「川口市肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業 参加同意書」により、参加に同意されたかたに、年1回程度、調査票をお送りするなど、医療機関の受診状況や治療内容を確認させていただきます。
また、必要に応じて電話などでご連絡する場合があります。

精密検査費用の助成

埼玉県では、肝炎ウイルス検査で陽性であったかたを対象に、埼玉県知事が指定した医療機関で受けた精密検査の助成を⾏っています。
精密検査の助成には、川口市肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業の参加同意が条件となります。
そのほかの条件等については、以下の埼玉県ホームページをご確認ください。

外部サイト

関連情報

お問い合わせ

川口市保健所 疾病対策課感染症係
所在地:〒333-0842 川口市前川1-11-1(川口市保健所1階)
郵便物郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1(川口市役所本庁舎)
電 話:048-266-5557(代表)
048-423-6726(直通)
ファックス:048-423-8852(代表)
048-423-8922(直通:医療機関に限る)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年11月01日