風しんの追加的対策について

厚生労働省は、平成30年7月以降の風しんの流行を受け、抗体保有率が低い世代の男性を令和4年3月31日までの約3年間の時限措置として定期接種の対象に追加しました。

この時限措置の対象となるかたは、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性です。令和2年3月末に、令和元年度にクーポン券を発行していないかたや既にクーポン券をお持ちでも検査または予防接種の履歴のないかたへクーポン券を一斉に送付しております。

(市へ報告のあった検査及び予防接種の履歴に基づいて送付しておりますので、ご利用済みのかたに届いた場合は、お手数ですが破棄していただけますようお願いいたします。)

風しんの感染拡大防止及び先天性風しん症候群の予防のため、下記要領及び注意事項をご確認の上、受診してください。

※有効期限が2020年3月のクーポン券でも4月以降に使用できます。

※有効期限2020年3月のクーポン券をお持ちのかたは、2020年3月有効期限のものは破棄していただき、今年度届きました新しいクーポン券をお使いください。

※転入でまだ川口市のクーポン券をお持ちでない対象者のかたや紛失等でクーポン券がない対象者のかたは、クーポン券を発送いたしますので、下記の風しんの追加的対策クーポン券発行(再発行)フォームへご入力いただくか、地域保健センターへご連絡ください。

※検査又は接種のための受診による新型コロナウイルス感染症への罹患が懸念される場合には、クーポン券の有効期限は2022年(令和4年)3月末までとなりますので、感染拡大の状況等をご考慮のうえ、クーポン券をご利用くださるようお願いします。

 

風しん抗体検査

対象者

検査日において、川口市に住民登録がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

※ただし、平成26年4月1日以降に風しんの追加的対策で実施している風しんの抗体検査と同じ方法で検査を受けたことがあるかたで、抗体がない、もしくは、抗体価が低いと判定されたかたは、抗体検査を受けずに第5期定期予防接種を受けていただけます。

持ち物

保険証等の住所及び生年月日を確認できるもの

市が発行しているクーポン券

助成回数・費用

1回・無料

検査の受け方

全国の実施医療機関(市内医療機関については、下記リンク参照)に電話等でご予約の上、検査を受けてください。

※ご予約の際、クーポン券を利用することをお伝えください。

※風しんの抗体検査受診票及び風しんの第5期の定期接種予診票は医療機関にありますので、

窓口でご記入ください。

※川口市外の実施医療機関については、下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

※健診機関が風しんの追加的対策事業に参加している場合は、事業所健診や特定健診の機会にクーポン券を使用することもできます。

風しん第5期予防接種

対象者

接種日において、川口市に住民登録があり、かつ、風しん抗体検査の結果、抗体価が低い(HI法で8倍以下、EIA法で6.0未満、その他別表の基準参照)と判定された昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

持ち物

保険証等の住所及び生年月日を確認できるもの

市が発行しているクーポン券

風しん抗体検査受診票等の風しんの抗体価が低いと判定された書類

予防接種の受け方

全国の実施医療機関(市内医療機関については、下記リンク参照)に電話等でご予約の上、接種を受けてください。

※ご予約の際、クーポン券を利用することをお伝えください。

※風しんの抗体検査受診票及び風しんの第5期の定期接種予診票は医療機関にありますので、

窓口でご記入ください。

※川口市外の実施医療機関については、下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

注意事項

・市が発行しているクーポン券を紛失した場合は、再発行をいたしますので、下記の発行(再発行)フォームへご入力いただくか、地域保健センターまでお問い合わせください。

・予防接種の際は、生ワクチン予防接種との間隔は27日以上、不活化ワクチン予防接種との間隔は6日以上あけて接種を受けてください。

※接種間隔の規定は、令和2年10月以降見直される予定です。接種前に医療機関にご確認ください。

・ワクチン不足等により、すぐに接種が受けられない場合は、他の医療機関をお探しいただくか、接種をお待ちいただくようお願いします。

お問い合わせ

川口市保健所地域保健センター
所在地:〒332-0026川口市南町1-9-20
電話:048-256-2022(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月07日