生ごみ処理容器申請について

申請にあたっては「川口市地球温暖化対策活動支援金総合案内」、「地球温暖化対策活動支援金Q&A」も必ずご確認ください。

支援金の交付対象となる活動

市内の自宅において、家庭から排出される厨芥類(以下「生ごみ」という。)の自家処理により生ごみの減量を図るため、生ごみ処理容器を購入し、容器を常に良好な状態で維持管理し、継続して当該容器を使用する活動

なお、別売りの薬剤、消耗品等は支援対象経費とはなりません。

交付要件

  • 申請者自らが居住する住宅で使用すること。
  • 容器等の内部で生ごみを減量する機能を有するもの
  • 臭気等の発散の防止や雨水が流入しないフタがあるもの
  • 代金の領収日が令和3年3月1日から令和4年2月28日までの間であること。

支援金額(市内業者を活用した場合、支援金額が多くなります)

  • 市内業者を活用した場合 1セット上限 24,000円
  • 市内業者以外による設置の場合 1セット上限 20,000円

支援金額は、設置費に2分の1を乗じて得た額(100円未満切捨て)とし、上限額を超える場合は上限額までとなります。

提出書類・添付書類

提出書類・添付書類一覧
提出書類 様式等 備考
【提出必須】
1.川口市地球温暖化対策活動支援金交付申請書兼請求書(様式第1号)
 

申請書(Wordファイル:99.5KB)
申請書(PDFファイル:155.3KB)

記入例(PDFファイル:90.1KB)

 
【提出必須】
2.領収書の写し
(注意)領収書では生ごみ処理容器に係る経費が判明しない場合、「3.領収書内訳」を添付してください。
 
 

次の内容が記載されているものを提出してください。

  • 宛名(申請者のフルネーム)
  • 支払金額
  • 品名
  • 発行者
  • 領収書発行日(領収日)


クレジット販売の場合の領収書についての説明(国税庁のページへ)


(注意)契約業者に発行を依頼してください。

【条件提出】
3.領収書内訳

領収書内訳(Excelファイル:33.5KB)

領収書内訳(PDFファイル:55.1KB)

領収書に他の経費が合算で記載され、対象システム経費が判明しない場合は、領収書内訳を作成し添付してください。

説明(PDFファイル:117.3KB)

【提出必須】
4.設置状況の写真(設置後の写真)
  居住する住宅内で使用する場所に設置した状態の写真
【提出必須】
5.機器の名称及び処理方式等がわかるカタログ等の写し
  取扱説明書や製品のHPの写し等を提出してください。
【条件提出】(設置を工事業者に依頼した場合)
6.工事完了証明書(様式は任意)
 

参考様式(Wordファイル:45.5KB)

参考様式(PDFファイル:61KB)

工事が完了したことを証する書類。
(注意)契約業者に発行を依頼してください。
【条件提出】(申請手続きを委任する場合に必要)
7.委任状
委任状(Wordファイル:17KB)
委任状(PDFファイル:232.6KB)
 
【条件提出】(市内に本店を有する法人を利用した場合)
8.市内業者の法人登記事項証明書の写し
  発行から1年以内のものを添付してください。
【条件提出】(市内にある個人事業主を利用した場合)
9.市内個人事業主の住民票の写し
  発行から1年以内のものを添付してください。
【条件提出】
10.その他必要な書類
  申請時、上記以外で確認するために必要となった場合のみにご連絡いたします。
お問い合わせ

環境総務課 地球温暖化対策係
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33 (朝日環境センター・リサイクルプラザ棟3階)
電話:048-228-5320(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分 (土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-228-5382

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年05月06日