隣の家と同じ住居表示はあるのですか?

住居表示制度では、街区(道路や水路等で区切られた区画)の外周に一定間隔で順に番号をつけ(この番号を基礎番号といいます)、建物の主な出入口から街区の外に出る際、通過する基礎番号がその建物の住居番号になります。

そのため、隣の家と出入口が近かったり同じ通路を通って街区の外に出る場合、同じ基礎番号を通過することになり建物の住居番号が同じになるため、住居表示(住所)も同じになります。

郵便等の誤配には、表札と住居表示のプレートを掲示することにより対応をお願いしておりますが、お困りの場合は住居番号に枝番号をつけ、住所を区別することができます。

詳しくは

をご覧ください。

お問い合わせ

計画管理課庶務係
所在地:〒334-0011川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎4階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-242-6329(住居表示担当直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2003

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年02月27日