川口市都市計画基本方針について

基本方針の位置づけ

川口市都市計画基本方針(以下「基本方針」という。)は、都市計画法第18条の2に示される『市町村の都市計画に関する基本的な方針』として、「第5次川口市総合計画」及び埼玉県が定める「都市計画区域の整備、開発及び保全の方針」の内容を踏まえ、川口市が策定するものです。
本市では、平成9年5月に「川口市都市計画基本方針(平成23年3月一部改定)」を策定し、旧鳩ヶ谷市では平成11年5月に「鳩ヶ谷市の都市計画に関する基本的な方針」を策定してきました。
この度、上位計画を踏まえ、関連する川口市交通体系将来構想など、部門別計画の内容と整合を図り、平成29年3月に改定を行いました。
今後実施される都市計画の決定・変更、都市づくりの個別事業は、基本方針に基づき推進することとなります。

基本方針の役割

  1. 川口市全体の将来都市構造及び本市を10地域に区分した際の各地域のまちづくり方針を示します。
  2. 都市づくりを進めていく上での基本的な考え方を示します。
  3. 川口市の将来のまちづくりの方向性を市民と行政が共有し、協働によるまちづくりを進める指針とします。

基本方針の計画期間

基本方針の計画期間は平成29年度から平成48年度の概ね20年間とします。
なお、基本方針は、第5次川口市総合計画の改定、社会情勢の変化、計画の進捗などにより見直しが必要となった場合には、適宜見直しを行うこととします。

関連ダウンロードファイル

川口市都市計画基本方針(一式・概要版)

川口市都市計画基本方針(章別)

お問い合わせ

都市計画課地域計画係
所在地:川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎5階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-242-6332(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2003

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日