「地震時等に著しく危険な密集市街地」について

芝地区(54ヘクタール)が「地震時等に著しく危険な密集市街地」として国土交通省より公表されました。

「地震時等に著しく危険な密集市街地」の判断と基準

 密集市街地のうち、延焼危険性又は避難困難性が高く、地震時等において最低限の安全性を確保することが困難である、著しく危険な密集市街地である。

(参考)最低限の安全性確保のための当面の目標として、地震時等において同時多発火災が発生したとしても、際限なく延焼せず、避難が困難とならないこととし、具体的には、地震時等における市街地大火の危険性を判断基準として従来から用いている「延焼危険性」の指標に加え、地震時等における避難の困難さを判断基準として「避難困難性」の指標を併せて考慮するとともに、個々の地域の特性を踏まえて、各地方公共団体が「地震時等に著しく危険な密集市街地」として位置付けの要否を判断。

詳しい内容につきましては、市街地整備室に問い合わせください。

参考

お問い合わせ

市街地整備室(川口市立教育研究所芝園分室3階)
所在地:〒333-0853川口市芝園町3-17
電話:048-264-5321(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-264-5322

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日