川口市立高等学校在り方審議会答申

川口市立高等学校在り方審議会答申提出式

左から、神山教育長、佐藤会長、鈴木副課長が並んで写っている写真

左から、神山教育長、佐藤会長、鈴木副会長

 川口市教育委員会は、平成21年11月27日に、川口市立高等学校在り方審議会へ、市立高等学校の目指すべき学校像や再編統合の必要性等に関する諮問をいたしましたが、去る1月14日(金曜日)午後1時半、教育委員会室において答申を提出していただきました。提出式では、川口市立高等学校在り方審議会の佐藤泰正会長並びに鈴木茂三副会長から教育委員会の神山則幸教育長に答申が手渡されました。

 今後、教育委員会は、答申を踏まえながら、市立高等学校の今後の在り方について基本方針を策定し、さらに具体的な基本計画を立案していくことになります。

佐藤会長のコメント(要点)

 「審議会では、川口市、そして日本の将来を担う人材を育成するため、今後の市立高等学校の目指すべき学校像をどう描くかに腐心してきた。本答申の趣旨を踏まえ、『市民から愛される学校』、『中学生が憧れる学校』、そして、『教職員が勤務したいと思う学校』づくりを目指して、市立高校の基本計画を策定していただきたい。」

神山教育長のお礼の言葉(要点)

 「佐藤会長、鈴木副会長、そして委員の皆様には、長期にわたり、市立高等学校の在り方について、慎重かつ示唆に富むご審議をいただき、大変感謝している。市立高等学校3校については、近年、入学者選抜においても大変高い志願倍率を維持し、また、入学後も生徒と教職員が一体となって研鑚を積み、素晴らしい教育成果を上げている。市立高等学校のさらなる発展のため、いただいた答申をしっかりと受け止め、今後の在り方を検討して参りたい。」

答申の内容

お問い合わせ

庶務課 市立高校施設整備担当
所在地:川口市並木1-26-1(旧県陽高校)
電話:048-252-4139(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年04月01日