第2次川口市緑の基本計画

緑の基本計画とは

「緑の基本計画」とは、「都市緑地法(改正)」第4条に基づき市町村が定める法定計画です。この計画では、緑地の保全及び緑化の目標、その目標を達成するために推進すべき緑地の保全・緑化の施策等を定めることとされており、本市における緑に関するマスタープラン(基本計画)となります。

計画改訂の背景と趣旨

本市では、平成20年9月に「川口市緑の基本計画(改訂版)」を策定し、「緑を育む産業が営まれているまち」「広域的な緑の拠点を担うまち」「暮らしの中に緑が活きづくまち」の3つの緑の将来像の実現に向けて、緑のまちづくりを推進してきました。

「川口市緑の基本計画(改訂版)」の策定後10年が経過し、この間、地球温暖化問題、ヒートアイランド現象、大規模災害等の発生、少子高齢化の進行、土地区画整理事業の推進等による人口増加、都市緑地法をはじめとする緑地に関連する法改正など、緑をとりまく環境や社会情勢が大きく変化しています。一方、本市では、鳩ヶ谷市との合併や「第5次川口市総合計画」の策定、「川口市都市計画基本方針」の改定などにより、まちづくりの新たな方針も示されています。

このような状況を踏まえ、本市の緑の現状・課題を整理した上で、緑をとりまく環境や社会情勢に対応した実効性のある新たな「第2次川口市緑の基本計画」を策定しました。

第2次川口市緑の基本計画

お問い合わせ

みどり課保全係
所在地:〒334-0011川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎3階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-242-5721(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2003

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年04月25日