窓口による住民票・戸籍謄抄本の請求(法人請求)

平成20年5月1日より、改正住民基本台帳法及び戸籍法が施行されました。
この法改正により、住民票・戸籍謄抄本等を取得できるかたが制限され、取得方法について以下のとおりとなりました。

  1. 窓口へ請求に来ているかたの本人確認をさせていただきます。
    運転免許証等、本人を確認できる資料を窓口でご提示下さい。
  2. 法人として住民票・戸籍等抄本等を請求される場合は、請求用紙に必要な記述や書類があります。
    住民票と戸籍謄抄本等では必要な記述や書類に違いがありますので、下記をご覧いただき確認してくださいますようお願いいたします。

住民票の請求

川口市の住民票の写し請求用紙に記入・押印してください。

  • 対象者の住所・氏名・生年月日

請求者欄には以下の事項が必要です。

  1. 法人の名称の記載
  2. 法人代表者(支店からの請求の場合は支店長)の氏名の記載
  3. 事務所の所在地の記載
  4. 法人の印(代表社印もしくは社印)の押印〈朱肉を使ったものであること。カラーコピーは不可〉
  5. 請求理由の記載(住民票のどの部分をどのような目的に利用するのか具体的な記載が必要です。)
  6. 請求者と対象者との利害関係がわかる疎明資料(契約書等)の提示もしくは添付
  7. 代表者の資格を証する書面の提示又は提出(法人の代表者の場合のみ)

窓口に来ているかたが代理人、使者の場合は下記の事項も必要です。

  1. 代理人、使者の氏名の記載(自署でない場合は押印(朱肉を使ったものであること)も必要。)
  2. 代理人、使者の住所の記載
  3. 代表者からの委任状の提出又は社員証の提示

(注意)A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちのかたは申請用紙をダウンロードした後、印刷してご利用いただけます。

戸籍の附票の請求

請求用紙に以下の各事項を記入してください。

  • 対象者の本籍・筆頭者・氏名

請求者欄には以下の事項が必要です。

  1. 法人の名称の記載
  2. 法人代表者(支店からの請求の場合は支店長)の氏名の記載
  3. 事務所の所在地の記載
  4. 法人の印(代表社印もしくは社印)の押印〈朱肉を使ったものであること。カラーコピーは不可〉
  5. 請求理由の記載(住民票のどの部分をどのような目的に利用するのか具体的な記載が必要です。)
  6. 請求者と対象者との利害関係がわかる疎明資料(契約書等)の提示もしくは添付
  7. 代表者の資格を証する書面の提示又は提出(法人の代表者の場合のみ)

窓口に来ている方が代理人、使者の場合は下記の事項も必要です。

  1. 代理人、使者の氏名の記載(自署でない場合は押印(朱肉を使ったものであること)も必要。)
  2. 代理人、使者の住所の記載
  3. 代表者からの委任状の提出又は社員証の提示

(注意)A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちの方は申請用紙をダウンロードした後、印刷してご利用いただけます。

戸籍謄抄本等の請求

請求用紙に以下の各事項を記入してください。

  • 対象者の本籍・筆頭者・氏名

請求者欄には以下の事項が必要です。

  1. 法人の名称の記載
  2. 法人代表者(支店からの請求の場合は支店長)の氏名の記載
  3. 事務所の所在地の記載
  4. 請求理由の記載(「発生原因」「内容」「理由」について具体的記載が必要です)
  5. 「発生原因」「内容」「理由」についてわかる疎明資料(契約書等)の提示もしくは添付
  6. 代表者の資格を証する書面の提示又は提出(作成後3ヶ月以内のもので、原本に限ります
    窓口に来ている方が代理人、使者の場合は下記の事項も必要です。
  7. 代理人、使者の氏名の記載(自署でない場合は押印(朱肉を使ったものであること)も必要。)
  8. 代理人、使者の住所の記載
  9. 代表者からの委任状の提出又は社員証の提示
    原則として委任状の還付はいたしません。当該委任状にその還付を請求する権限を証する旨の記載がある場合に限り還付いたします。

(注意)A4サイズの用紙へ印刷できるプリンターをお持ちの方は申請用紙をダウンロードした後、印刷してご利用いただけます。

詳しくは電話にてお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

市民課市民係
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎3階)
電話:048-271-9259(市民係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-5762

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年11月01日