住民基本台帳カード(住基カード)について

住基カードの発行は終了しました

平成28年以降、マイナンバーカード(個人番号カード)の発行が開始されたことに伴い、全国の自治体で住基カードの発行ができなくなりました。現在有効な住基カードをお持ちのかたは、カード表面に記載された有効期間が満了するまで、同カードを有効な写真付き身分証としてご利用になれます。ただし、同カードを紛失してしまったり、住所変更時の手続きを忘れてカードが失効してしまったりした場合等は、再発行できませんのでご注意ください。このような場合、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をご検討ください。

住基カードに電子証明書を搭載されているかたへ

平成27年までに住基カードに電子証明書を搭載したかたは、その電子証明書の有効期間(搭載日から起算して3年)が満了するまでの間、e-Tax(イータックス)等の電子申請を行うことができます。ただし、その期間が満了した後、住基カードに新たに電子証明書を搭載することはできません。このような場合、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をご検討ください(マイナンバーカードには、電子証明書を搭載することができます)。

住基カードとマイナンバーカード(個人番号カード)との関係

平成28年から全国で交付開始されたマイナンバーカード(個人番号カード)は、住基カードの役割を引き継ぐものです。そのため、住基カードをお持ちのかたがマイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受ける場合は、住基カードの返納が必要ですのでご承知おきください。

有効な住基カードの記載内容が変わったときは

住所や氏名が変更になった場合は、カードの表面及び内部の情報を書き換える必要があります。詳細は次のとおりです。
(注意)電子証明書は失効し、住基カードへの再搭載はできません。

受付窓口・時間

  • 市役所市民課、各支所(芝支所、新郷支所、神根支所、安行支所、戸塚支所、鳩ヶ谷支所)
    平日 8時30分から17時15分まで
  • 川口駅前行政センター
    平日 8時30分から20時まで、土曜日、日曜日、祝日 8時30分から17時まで

(注意)川口市を転出(他市区町村へのお引越し)される場合、引越し先の役所での手続きが必要です。この手続きを忘れてしまうと、住基カードが使用できなくなることがありますのでご注意ください。

手続きできるかた

住基カードをお持ちのかた本人、又は本人と同じ世帯に住民登録しているかた
(注意1)書き換えにあたり、カード交付時に登録した数字4桁の暗証番号が必要ですのでご注意ください。
(注意2)代理申請をご希望のかたは、下記問い合わせ先までご相談ください(日数がかかります)。

お問い合わせ

市民課市民係
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎3階)
電話:048-271-9259(市民係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-5762

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日