ヤングケアラーの相談・支援

更新日:2023年07月01日

ヤングケアラーとは、本来、大人がすると想定されているような家事や家族の世話などのケアを日常的に行なっている18歳未満の若者のことです。

ヤングケアラー本人やそのご家族、ヤングケアラーと思われる子どもがいて心配というかたからのご相談をお受けし、ヤングケアラーを支援します。

ヤングケアラー相談専用ダイヤル

家族のケアをすることでの悩みや心配がある子どもや、ヤングケアラーかもしれない子がいて心配なかたからのご連絡をお受けいたします。

電話:048-259-9041(令和5年7月1日から番号を変更しました)
受付時間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分

ヤングケアラー家事等支援事業

家事などを担っていることにより、勉強に集中できない、部活動に参加できない、友達とのコミュニケーションの時間が確保できない場合に、ヤングケアラーが担っている家事等を代わりに行う訪問員を派遣します。

対象:川口市に住所を有する18歳(18歳に達する日以後の3月31日まで)までのヤングケアラーの家庭

料金:無料

支援開始までの流れ:ヤングケアラー相談専用ダイヤルまたは、子育て相談課(家庭児童相談室)にご相談ください。現在、担っているケアの状況などをお伺いし、市が支援の必要性を判断し、訪問員を派遣します。

家族のケアをする子ども応援金事業(ヤングケアラー支援金)

家族のケアを日常的に担っているヤングケアラーの今とこれからを支援するため、「家族のケアをする子ども応援金」を支給します。

応援金は、次のようなことに活用することを目的に支給します。 

  • 日常の悩みやケアの悩みなどを相談するための通信機器の購入や通信費として
  • 部活動や学校生活のために必要な用具等の購入費として
  • 進学や就職など、将来の自分のため

対象:川口市に住所を有する18歳(18歳に達する日以後の3月31日まで)までのヤングケアラー

支給額:小学生・中学生 月額5,000円、高校生 月額15,000円
※応援金は、ヤングケアラー本人名義の口座に振り込み

支給開始までの流れ:ヤングケアラー相談専用ダイヤルまたは、子育て相談課(家庭児童相談室)にご相談ください。現在、担っているケアの状況などをお伺いし、応援金の支給決定をします。

お問い合わせ

子育て相談課子ども家庭相談係(家庭児童相談室)
所在地:川口市中青木1-5-1(第二庁舎3階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-259-9005(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-252-7776

メールでのお問い合わせはこちら