がん患者ウイッグ・胸部補整具購入費助成金

更新日:2024年04月01日

がん患者ウイッグ・胸部補整具購入費助成金とは

川口市では、がん治療に伴う外見の変化に対応するためのウイッグ及び胸部補整具の購入に関し、経費の一部を助成しています。がん患者のかたの就労や社会参加を支援し、療養生活の質がよりよいものになることを目的としています。

対象者

申請時に川口市に住民登録があるかたで、以下の項目の全てに該当するかたです。

(1)がんと診断されたかた

(2)治療方針計画書等が交付され、治療を予定している、現に受けている又は受けたかた

(3)がん治療に起因する頭部の脱毛、又は乳房の変形に伴い、補整具を購入したかた

(4)補助を受けようとする補整具について、過去に川口市又は他の地方公共団体から同種の助成を受けたことがないかた

助成対象補整具

(1) ウイッグ

がん治療に伴う頭部の脱毛に対応するために一時的に着用するウイッグ(装着時に皮膚を保護するネット及び毛付き帽子を含む。)をいう。

(2) 胸部補整具

がんの外科的治療による乳房の変形に対応するための補整下着、補整パッド、人工乳房(乳房再建術等により体内に埋め込まれたものを除く。)又は人工ニップルをいう。

 

※(1)(2)とも、経費は、消費税及び地方消費税を含めた額とします。なお、本体価格に含まれない付属品、ケア用品(クリーナー、リンス、ブラシ等)及び購入のために要した交通費、送料、カット代、セット代等は対象外です。

申請期限

購入した日の翌日から起算して1年以内です。

(例)補整具を購入した日:令和5年7月1日

   → 申請書の提出期限:令和6年7月1日

助成回数

対象者1人につき、補整具の種類ごとに1回限りです。

助成上限額

(1)ウイッグ

・令和6年3月31日までに購入した場合、1万5千円です。

・令和6年4月1日以降購入した場合は、2万円です。

(2)胸部補整具

・令和6年4月1日以降購入した場合は、2万円です。

 

※ウイッグ及び胸部補整具について、いずれも上限額に達するまで複数併せて申請できますが、それぞれ1回にまとめて申請してください。

助成の申請に必要な書類

(2)がん治療(手術、薬物療法、放射線療法等)を予定している、現に受けている、又は受けたことが確認できる書類の写し

(例)薬物療法に関する説明書、診断書、治療方針計画書等

(3)補整具の購入に係る領収書(対象者の氏名、購入日、購入金額、購入品目、金額の内訳、領収書発行者の名称の記載があるもの)

領収書に必要な記載事項

(4)状況によっては上記以外の書類の提出を求める場合があります。

申請書等の提出先

・健康増進課 給付係へ直接又は郵送にて提出してください。 

・健康増進課の開所時間は、平日の午前8:30から午後5:15までです。土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始は休所です。

・郵送先は、「〒332-0026 川口市南町1-9-20 川口市保健所健康増進課 給付係」です。

・健康増進課以外の場所(市役所第一本庁舎、第二庁舎、鳩ヶ谷庁舎、川口駅前行政センター、支所、公民館等)では提出できません。

 

助成金の交付決定・振込

・助成金の交付が決定した場合は、「川口市がん患者ウイッグ・胸部補整具購入費助成金交付決定通知書」を送付します。なお、助成金の交付が認められない場合には、「川口市がん患者ウイッグ・胸部補整具購入費助成金不交付決定通知書」を送付します。

・助成金の振込は、交付決定後、1か月以内に申請者が指定した口座に振り込みます。

・助成金の交付が決定した後、申請に虚偽や不正等が判明した場合は、すでに助成金を振り込んだ後であっても取り消しとなります。振り込んだ助成金は返還していただきます。

お問い合わせ

川口市保健所健康増進課
所在地:〒332-0026川口市南町1-9-20
電話:048-256-1135(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら