グリーンコンシューマーになりましょう!

グリーンコンシューマーとは

グリーンコンシューマーをご存知ですか?グリーンコンシューマーとは、日本語に直訳すると「緑の消費者」となります。
「緑」は「環境」をイメージした色で、つまり「環境のことを考えて買い物をする人(消費者)」のことを言います。
皆さんは、いつもどんなことを考えて買い物をされていますか。値段、性能、安全性などと同じく、「環境」という視点もプラスした買い物を心掛けてください。

これであなたも、グリーンコンシューマー!

具体的には、どんなことを心掛ければいいのでしょうか。
たとえば、

  1. 買い物にはマイバックを持参して、レジ袋をもらわない
  2. 必要なものを必要な量だけ買う
  3. 使い捨て商品ではなく、長く使えるものを選ぶ
  4. 包装の少ないものを選び、容器は再使用できるものを選ぶ
  5. リサイクルされたものを選ぶ
  6. 環境問題に取り組んでいるメーカーやお店の商品を選ぶ

などがあります。
このほかにも、私たちにできることは、まだまだあります。
皆さんもぜひ、考えてみてください。

エコマークの画像
グリーンマークの画像

左:エコマーク。環境への負荷が少ない製品であるという表示。
右:グリーンマーク。古紙再生紙であることを示す表示。

広げよう!環境の輪

グリーンコンシューマーが増えると、ごみの減量になることはもちろん、環境のことを考えた商品が売れるようになります。
そして、事業者は環境への取り組みを更に進めることとなり、環境に優しい商品が増えていくことになります。
買い物をしたり、ものを使う時に「環境」を意識することが社会を変える大きな力になるのです。

ごみはきちんと分別を!

ごみになってしまったものを、きちんと分別して出せば、資源として効率的にリサイクルすることができます。
違う種類のものを混ぜたり、資源物を一般ごみとして出したりせずに、分け方・出し方のルールを守って、きちんと分別して出しましょう。 

関連リンク

できることから始めましょう!

何よりも大切なことは、自分に何ができるかを考え、行動を起こすことです。
ごみの量を減らすように気をつけること、ものを繰り返し使って大事にすること、どうしても使えなくなったらきちんと分別して資源物として出すこと。
今すぐ全部を始めることは難しくても、できることから少しずつ始めていきましょう。
下のリンク先にある「ごみ減量チェックリスト」を使って、自分の行動を振り返り、ご自身で、そしてご家族で、何ができるかを考えてみてください。

関連リンク

お問い合わせ

資源循環課
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33(朝日環境センター・リサイクルプラザ棟2階)
電話:048-228-5370(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-228-5322

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日