蓋のある水路上を車で通行する場合は蓋の交換等が必要です。

更新日:2021年06月21日

水路(柵渠構造)の蓋は、通常歩行者が通行する程度の荷重しか想定していないため、車両やトラック等が通行すると、蓋が割れてしまう危険性があります。

蓋が割れてしまうと、車両の損傷や、第三者の通行ができなくなってしまいます。

そのため、家屋の新築をする場合等車両の乗り入れを考えている方は、蓋の交換や橋を設置する必要がありますので、河川課にご相談いただき、施行承認申請を提出してください。なお、設置にかかる費用は、申請者の負担となります。

また、蓋を交換していない水路上において車両の乗り入れを行っている場合は、至急河川課までご相談ください。

お問い合わせ

河川課
所在地:〒334-0011川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎1階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-280-1209(管理係直通)
048-280-1210(工事係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2001

メールでのお問い合わせはこちら