小児夜間救急診療の現状と問題点

川口市の小児夜間救急診療の現状

川口市の小児夜間救急診療事業は、川口市医師会・川口市立医療センター・済生会川口総合病院・埼玉協同病院の先生方のご協力により実施しています。
しかし、軽症患者による安易な夜間・休日の受診が増加し、先生方は、長時間の勤務の中で心身ともに疲れています。その結果、小児科医師の減少等により、事業を維持していくことが困難な状況となっています。

小児夜間救急診療事業を維持するためには、利用される皆様のご理解とご協力が不可欠です!

赤ちゃんきゅぽらんを抱っこ

川口市マスコット「きゅぽらん」

小児科医ってなあに?

小児科医について知りましょう。

小児科医の診療できることや子どものための努力について紹介するページです。

小児科医の診療できることや子どものための努力についてご紹介するページです

川口市の小児夜間救急診療の問題点

  • 緊急を要する小児患者の安全・安心を確保するために実施しているが、便利な時間外診療窓口と間違えている。
  • 核家族化などにより、子育ての知識を身につける機会が少ない。
  • 休日・夜間に多数の小児患者が受診しているが、その多くが軽症の患者である。
  • 深夜帯においては、入院や手術を要する救急患者への対応を担う医療機関が、軽症の小児患者にも対応している。
  • 昼間は仕事のため病院に連れていくことができないという理由で、小児夜間救急診療を利用する方がいる。
  • 「昼間よりも待ち時間が少ないと思ったから」という理由で、小児夜間救急診療を利用する方がいる。
  • 「診断書をもらいたい」というだけの理由で、小児夜間救急診療を利用する方がいる。

小児夜間救急診療は、緊急を要する小児患者の安全・安心を確保するために実施しています。
便利な時間外診療窓口ではありません。

小児夜間救急診療をご利用される皆様へ

限りある小児夜間救急診療を受診する機会を、本当に必要としている子どもたちに分けてください!

お問い合わせ

保健総務課 企画係
所在地:〒334-0011 川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎4階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-229-3291(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-281-5765

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月12日