ごみまるの部屋。川口市役所530号室...30年前の資料です&ごみまる放談4号をお届けします。

更新日:2022年05月18日

タイトル

みなさん、ごみまるです。

正面                                                            ごみまるgif

川口市で生活なさっていると、一度はぼくをお見かけになったことがあるのではないでしょうか?

ごみを捨てるステーション、ごみを運ぶ車、不法投棄の看板などなど。ぼくはごみに関連するところにちょこちょこ顔を出します。

 

なぜならば、ぼく、ごみまるは・・・「川口市ごみ減量キャンペーンキャラクター」だからです!

ぼくを見かけた時にはごみ問題について考えるきっかけになっていただけたらと思います。

川口市で活動をはじめ、かれこれ30年以上がたちました。これからも川口市のごみ減量に取り組んでいくとともに、もっとみなさまにぼくのことを知っていただければと思い、ごみまる紹介ページを公開いたしました。

このページをご覧いただき、もっともっとぼくを身近に感じて、ごみ問題にも興味をもっていただければうれしいです。

 

目次

ごみまるです

ごみまる出没記録

ごみまるギャラリー

ごみまる絵描き歌だよ

ごみまるグッズアーカイブス

30年前に発行された資料を掲載いたしました。今と変わらずごみまるは環境問題を考えています。
ごみまる放談

ごみまるアンケート※準備中です。

ごみまるです

ごみまるとは?

(1)性格や特徴の設定
「ごみまる」は、大昔から日本に住んでいた妖怪。
人が捨てたごみなどを栄養源にしている。

口だけでなく地面を転がりごみを体に吸いつけて養分にすることもできる。

もともとの「ごみまる」の身体は透きとおっていて、性格はおとなしく、人に危害を加えない、ごみが自然に返るのを手伝う良い妖怪である。

                                                            青いごみまる

しかし、大量のごみや自然に返らないごみを食べると、その身体は大きくなり色がついてくる。
縄文時代や弥生時代には、人間は自然に返るごみしか出さなかったため、その姿は無色透明で、貝塚などに住み着き、人の捨てたごみを食べて生きてきた。

「ごみまる」がごみを食べる時に、貝殻が動いたりするため、その時代の人は、そこに何か「もののけ」がいることは感じていたようだ。
しかし、現代に入り、大量のごみが出されたり、自然に返らないプラスチックなどのごみが出されたりし、それを食べることで「ごみまる」は黄色く色付いて人の目に触れるようになってきた。

                                                             黄色いごみまる

これがさらに進行すると、オレンジ色から赤く変色する。身体も数十メートルの大きさになり、口からは牙が生え、性格も荒くなってくる。

最終段階では、そのようなごみを出す人間に襲いかかると言われている。
現在、ごみまるは昔の平穏な生活を取り戻すため、ごみの減量や分別の徹底を訴えている。

                                                            赤いごみまる

(2)誕生のきっかけ
環境部がごみ減量キャンペーンキャラクターを作ろうと検討を開始した平成2年頃は、ごみ排出量が大幅に増加していた時期で、市民・事業者に対するごみ減量の普及啓発が喫緊の課題であった。

しかし、ごみ処理は市民の快適な生活を守るために日々欠かせない仕事でありながら、市民の関心が低いことが障害となっていた。
そこで、市民の関心を高めるには、まずは子どもたちの心をつかむことと考え、特に子どもたちに興味を持ってもらえるようなキャラクターによって啓発活動を推進していくことが決定された。

                                           伸びたごみまる

(3)コンセプト
市でキャラクターコンセプトを下記の1.~3.の通り提示し、事業者によるコンペ方式で決定した。
1.ごみは永遠に増え続けてしまうことを当然と思うのではなく、極力減らしていこうということをイメージしたもの。
2.既存の動植物等に類似していないもの。
3.ごみの量に応じて、容姿が変化すること。


(4)命名
キャラクターの名称については市民から公募し、環境部内の検討委員会で応募件数253件(応募名称177種類)の中から選定し、ごみ減量のキャンペーンキャラクターであることと、ごみをゼロにしていくということを願い、「ごみまる」に決定した(平成3年6月7日)。

ごみまる出没記録

ぼく、ごみまるは時々みなさんの近くに出没するよ。

ここに、ぼくの出没した記録や予定を掲載していこうかと思います。

(出没記録)

令和3年11月14日(日曜日)川口市市産品フェア2021(SKIPシティ内)

きゅぽらんと一緒1  きゅぽらんと2

きゅぽらんと一緒に会場にいらしたみなさんと写真をとったり、あくしゅをしたよ。

ごみや食品ロスについてのアンケートもとらせていただきました。ご回答いただいた方にはマイバックをプレセントしたよ。マイバックをもってレジ袋、プラスチックごみを削減!

(出没予定)
今はおでかけの予定はありません。

(展示)
「リサイクル関連書籍で知る3R」※終了しております。
令和4年4月16日(日曜日)から4月27日(水曜日)まで
中央図書館5階(館内総合案内近くの展示図書コーナーです。)
ごみまるが活躍する3Rパネル展示のほか、リサイクルに関する書籍を紹介したよ。
中央図書館R4.4


「ごみまる4こまマンガで、3R入門しませんか?」※終了しております。
令和4年3月4日(金曜日)から3月11日(金曜日)まで(鳩ヶ谷庁舎1階エントランス)
ごみの減量に欠かせないキーワード「3R(スリーアール)」を ごみまるが活躍する4こまマンガで解説したパネルを展示したよ。

鳩ヶ谷庁舎エントランス1     鳩ヶ谷庁舎エントランス24こま3R

(3Rとは)
ごみの減量に欠かせない3つのキーワードの頭文字です。
1 Reduce(リデュース)
ごみを出さない、増やさない取り組みです。

2 Reuse(リユース)
物を繰り返し使う、修理して使うといった取り組みです。

3 Recycle(リサイクル)
物をただ捨てるのではなく、正しく分別、廃棄することで、適切な処理を受け、再資源化する取り組みです。

ごみまるギャラリー

30年来、川口市のごみ減量キャンペーンキャラクターとして活躍する「ごみまる」。

これまで、色々な表情、スタイルでごみ減量を呼びかけてきました。

マイバッグごみまる  考えるごみまる   名探偵ごみまる

                           残さず食べようごみまる

パスタごみまる  お掃除ごみまる       しばろうごみまる

                  空にごみまる

三色ごみまる

投稿作品です♪

投稿日 令和4年3月7日
作品 ごみまる白玉
ごみまる白玉
すてきなお料理の投稿をいただきました。ありがとうございます。
黄色はパッションフルーツピューレ、目玉はブラックココアの白玉ですって!
こんなにおいしそうなデザートなら、食品ロスなんて出ませんね!!!

ごみまる絵描き歌だよ♪

 

1ま~るい地球がありました~ ボディ

絵描きうた1

2さんかくお山がいっぱいだ トゲ※任意の数量を

絵描きうた2

3め~だまやきがならんでる~ 眼

絵描きうた3

4はっぱをそえて 眉毛

絵描きうた4

5ぽっけをつけて 口

絵描きうた5

6敵意むき出し 牙※ごみまるはごみだしルールを守らないひとには厳しいよ!

絵描きうた6

7ごみま~るだ~ 完成

絵描きうた7

※この絵描きうたは非公式です。曲はありませんので、ご自由にお歌いください♪

ごみまるグッズアーカイブス

過去、様々な形でごみまるはごみの減量、分別等を訴えてきました。

この先もごみまるが過ごしやすい環境になるまで、ごみまるはごみ問題を訴え続けていきます。

みなさんも是非ごみ問題と向き合ってください。

(グッズ)
※グッズは販売しておりません。環境関連のイベント等にて配付しております。なお、すでに在庫が無いグッズもあります。ご自宅のごみまるグッズはもしかしたら今はもう手に入らないレアグッズかもしれません。

貯金箱 日常生活にごみまるを添えて、日頃からごみ問題を意識してみましょう。

貯金箱

マグボトル 飲み物を持参し、ペットボトル、飲料缶ごみの減量に取り組もう。

マグボトル

コースター 一息入れたいティータイム。語らいのひと時の話題にごみ問題はいかがです?

コースター

エプロン レッツ!エコクッキング!!!!!食品ロス削減、あなたはどこまで減らせますか?

エプロン

MY箸 お気に入りの箸でいただくお食事は格別です。割りばし等のごみ削減にもつながります。

箸

ボールペン、缶ペンケース ビジネス、勉強様々なシーンで活躍するごみまる。

ペン ペンケース

(資料)
ごみまるケン太表紙
こちらは、30年ほど前に、当時の環境部環境管理課が作成した啓発冊子です。
本編に出てくる数値等は今と全く異なります。また、「3R」というワードも登場しません。
しかし、本編で触れているごみの減量、再資源化などの考え方は今と共通するものがあります。
これまでも、これからもみなさまで「3R」に取り組み、資源循環型社会の形成にご協力ください。
ごみまる・ケン太の地球が危ない!(PDFファイル:5.9MB)
※掲載されている数値、施設等は現在と異なる部分があることをご了承ください。

ごみまる放談

環境、ごみ問題について、ぼく、ごみまるの思いのたけを打ち明けます。お時間のある方は是非、ご一読いただけたらうれしいです。

初回は「ひとしぼり」についてお話しさせてください。聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが、ごみの減量につながるキーワードのひとつなんです。

01ひとしぼりの巻(PDFファイル:284KB)

つづきまして、「ひとしぼりの巻」で少し触れたごみ減量の工夫のひとつ「コンポスト」についてお話しさせてください。

02「コンポスト」とは何ぞやの巻(PDFファイル:299.5KB)

「3R」についてお話しさせてください。ごみ減量の基本であり、重要なキーワードである「3R」。みなさまに改めて意識してもらいたいなと思い、お話しさせていただきます。

03今さらですが3Rの巻(PDFファイル:307.1KB)

食品ロス問題などの解決のきっかけと期待されているフードドライブについてお話しいたします。
04食ロス!の巻(PDFファイル:301.4KB)

 

ごみまる放談へのご感想

QRコードを読み取るか、URLにアクセスしていただきますと、ご感想を記入いただけるページが開きます。ごみまるの部屋をより良いものにするために、色々なご意見、ご感想をお聞かせください。

感想QR

https://logoform.jp/f/HVPNF

 

 

ごみまるアンケート※すみません、準備中です。

これから、ごみや食品ロス問題について、みなさまのご意見を聞かせていただくため、アンケート等を掲載させていただく予定です。

 

お問い合わせ

資源循環課
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33(朝日環境センター・リサイクルプラザ棟2階)
電話:048-228-5370(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-228-5322

メールでのお問い合わせはこちら