事故報告・危機管理・災害対応

危機管理マニュアルの改訂について(令和2年2月3日)

川口市危機管理マニュアル及び事故報告の様式を改訂しました。

障害福祉サービス事業所、グループホーム、障害者支援施設で事故が発生したときは、速やかに障害福祉課に報告をお願いします。

非常災害対策計画の点検について(令和2年9月4日掲載)

障害福祉サービス及び障害児通所支援事業所は、非常災害対策計画の策定及び避難訓練の実施が義務付けられておりますが、昨今、気象状況がもたらす災害は、昨年10月に発生した台風19号など、大きな被害をもたらしており、利用者の安全を確保するため、水害・土砂災害を含む各種災害に備えた十分な対策を講じる必要があります。

施設で策定している非常災害対策計画の内容について、再度、把握・点検をするとともに、災害時の早期の避難が着実に行われるよう、計画内容を職員に周知をしていただくようお願いいたします。

対象サービス

障害児通所支援事業

児童発達支援、放課後等デイサービス

障害福祉サービス事業所

生活介護、短期入所、施設入所支援、共同生活援助、自立訓練

就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型

 

参考様式

避難確保計画の作成・提出について(令和2年8月11日掲載)

水防法等の一部を改正する法律が平成29年6月19日に施行され、水防法又は土砂災害防止法に基づき、洪水想定区域内又は土砂災害警戒区域内にある要配慮者利用施設として川口市地域防災計画に位置付けられている施設には、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施が義務付けられました。

該当する施設の管理者等につきましては、下記を参照の上、計画の作成をお願いします。

すでに計画書を提出済みの施設で、計画に変更が生じた場合は、変更後の計画の提出をお願いします。

社会福祉施設等の安全対策について

厚生労働省及び埼玉県からの、社会福祉施設等の安全対策に関する通知等を掲載しますので、参考の上一層の防犯対策に取り組んでいただくようお願いします。

厚生労働省からの通知等

埼玉県からの通知等

災害対応について

川口市災害対応マニュアルを参照の上、日ごろより対策をお願いします。

水防法等改正に伴う避難確保計画作成及び避難訓練実施の義務化について

平成29年5月の水防法等改正に伴い、対象施設の管理者等には、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施が義務付けられました。

対象となる施設は、浸水想定区域内等にある要配慮者利用施設として川口市地域防災計画に位置づけられた施設です。該当する施設の管理者等につきましては、下記を参照の上、計画の作成をお願いします。

つきましては、「非常災害対策計画の策定チェックシート」並びに「非常災害計画等」の提出をお願い致します。

すでに、計画書を提出済みの施設においては、チェックシートのみの提出をお願い致します。

提出書類

「非常災害対策計画の策定チェックシート」並びに「非常災害計画等」

通知・様式

参考

お問い合わせ

障害福祉課 施設係
所在地:〒332-8601 川口市青木2-1-1(第一本庁舎2階)
電話:048-271-9442(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-259-7943

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年04月01日