11月は児童虐待防止推進月間です

児童虐待防止推進月間とは

平成19年11月に児童虐待防止法が施行されたことから、厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待問題に対する深い関心と理解を得ることができるよう、全国で、児童虐待防止のための広報・啓発活動など種々な取組を集中的に実施しています。

189(いちはやく) ちいさな命に 待ったなし

令和元年度「児童虐待防止推進月間」標語に決定しました。

児童虐待防止推進月間ポスター

児童虐待とは?

まずは児童虐待のこと、知ってください。

オレンジリボン運動

川口市では、児童虐待防止推進月間中、オレンジリボン運動に力を入れて取り組んでいます。

体罰・暴言は子どもの脳の発達に深刻な影響を及ぼします。

一見、体罰や暴言には効果があるように見えますが、恐怖により子どもをコントロールしているだけで、なぜかしかられたのか子どもが理解できないこともあります。

最初は「愛の鞭」のつもりでも、いつの間にか「虐待」へとエスカレートしてしまうこともあります。

体罰や暴言による「愛の鞭」は捨ててしまいましょう。

そして、子どもの気持ちに寄り添いながら、みんなで前向きに育んでいきましょう。

 

「愛の鞭ゼロ作戦」について、詳しくは以下をご覧ください。

子育てをしているかたへ「ひとりで悩まず相談してください」

子育ての悩みや不安、自分の子育てが「虐待かもしれない」と感じたら、ひとりで悩まないでご相談ください。

地域のかたへ「『虐待かもしれない』と思ったら連絡してください」

虐待を受けたと思われる子どもを発見したら、連絡(通告)しなくてはなりません。

連絡(通告)は、子どもを虐待から守るためのものです。

  • 連絡(通告)者についての情報などを保護者にお伝えすることはありません。
  • 連絡(通告)は、匿名でもできます。
  • 発見者の連絡(通告)が虐待とは違っていても、発見者が罰せられることはありません。

相談先・通告先

平日・日中の連絡先

1.子育て相談課(家庭児童相談室):048-259-9005

対応時間:毎週月曜~金曜、午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始休み)

注:相談員による相談受付は午前9時30分~午後4時30分

2.南児童相談所:048-262-4152

対応時間:毎週月曜~金曜、午前8時30分~午後6時15分(祝日・年末年始休み)

夜間・休日の連絡先

1.児童相談所全国共通ダイヤル:189(いちはやく)

24時間365日対応

2.休日夜間児童虐待通報ダイヤル:048-779-1154

夜間:午後6時15分~翌日午前8時30分、土日祝日:24時間対応

(注意)通告は原則お電話でお願いいたします。

お問い合わせ

子育て相談課相談係(家庭児童相談室)
所在地:川口市中青木1-5-1(第二庁舎3階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-259-9005(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-252-7776

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年11月01日